So-net無料ブログ作成

薔薇の表紙が素敵!! 最新号 PRETTY PRESERVED vol.28  [flower magagine]

img204.jpg

こんにちは。ラ・ペーシュの太田賞子です。

太田賞子めっ!! いっぺんにアップして、しばらくまたアップしない気でいるのか?(笑)…皆さん、そう思っていませんか?

んーーーーーーっ!! 当たりかもーーーーーーーっ!! ごめんなさーーーーーい!!

草土出版より「PRETTY PRESERVED vol.28」最新号が5月に発売になりました。いつもは、4月に発売なのですが、今年は地震により、少し遅れての発売です。表紙が素敵!! 薔薇が香ってきそうですね~。

今号は、ウエディング特集!! 私の作品も掲載されております。今回は、カラー別ウエディングブーケのグリーン色を頼まれました。グリーン色は、これからの季節にピッタリのお色です。春夏を考えて、合わせるリボン素材はレースとオーガンジー。今回もプリザーブドはフロールエバーに協力頂きました。そして、フロールエバーの便利なマグネットで出来たコサージュに使用するホルダーを使用させて頂きました。いつもありがとうございます。お洋服にしっかりとまるし、薄手の生地には、針でないので、穴もあけず、洋服を傷めないのが良いですね。マグネットのホルダーは、お勧めの商品です。是非皆さんもお試しください。

img205.jpg

持ち手のレース部分は、二枚重ねにしています。そうすることによって、下の部分がユラユラ揺れ過ぎず、持ちやすくしております。

ローズの間のオーガンジーリボンは、一本がうねうねとつながって挿しているんですよ!!

オーガンジーで爽やかさとレースリボンで清楚で可憐なイメージに仕上げております。

img206.jpg

ブートニアも花嫁さんの持つブーケと同じバッグ風にしてみました。

ブーケの裏側は雑誌には載っていませんが、実はとっても可愛いです。 ↓ こうなっております。

pbq2.jpg

裏側には、プリは使用しておりません。持ち方によってですが、ドレスに触れて、お花が痛みやすいのと、ドレスに色がつかないよう気を使いました。

ラ・ペーシュでは、花嫁さんのお要望に応じてブーケやウエディングアイテムを作ることが出来ます。リングピローやウエルカムボード…。お気軽にご相談くださいませ。オーダーでこちらで制作もしております。

お気に入りのブーケで、結婚式!! いいですね~。

 

 


TOKYO PRESERVED FLOWER COLLECTION in Tokyo Midtown [イベント]

img200.jpg

img202.jpg

みなさん、こんにちは。ラ・ペーシュの太田賞子です。

4月28日~5月5日まで、お花のお仕事で神戸へ行っておりました。ということで、ゴールデンウイークは、朝から晩まで働いておりました。

6日の夜に横浜へ帰宅し、しばらくはお休みしたかったのですが、5月11日~15日まで東京ミッドタウンにて

SPECIAL EXHIBITON TOKYO PRESERVED FLOWER COLLECTION in Tokyo Midtown

『日本を代表するプリザーブドフラワー作家の世界』に出展する為、作品をまだ作っていなかったのと、材料も揃っておらず、10日の夜が搬入の為、7、8日までにテーマに合わせてデザインを考え9日(月)に材料を買いに行き、徹夜で頑張りました。昨年も参加していたため、テーマは違いますが、作品の大きさは同じで、小さい作品な為、1日の徹夜で何とか間に合いました。

今年の全体のテーマは急遽変更になり、「希望(Espoir)」~震災に遭われた皆様に復興への願いを込めて~です。

私の作品テーマは「笑顔」。作品をデザインするより先に、テーマを先に決めなくてはならなくて…。なんで「笑顔」なんて難しいテーマを自分で決めてしまったのか!!と、それこそ、顔から笑顔が無くなりそうになりました。(笑)

人ってどんな時に笑顔になるのかな? おいしいものを食べている時…。可愛いものを見ている時…。好きな人と一緒にいる時…。そんなことをあれこれ考えながら、今回の作品は、かなりラブリーでキラキラものやポップな色で作りました。昨年の作品は、ゴージャスな大人な作品でしたが、今年はま逆な作品です。

tmt0003.jpg
おもちゃ箱をイメージしながら、キラキラミラーボールやフエルトで出来たモコモコボールをあしらいました。
ベアちゃんはラ・ペーシュのレッスンでお馴染のプリザーブドのカーネーションベアちゃんです。
ベアちゃんレッスンは、数年前から人気がありラ・ペーシュの人気レッスンですが、昨年12月から5月までで、50人以上の方にレッスンに来て頂いております。来年は、ベアちゃんコンテストを開きたいと思っております。
tmt0008.jpg
こちらの作品は、ジョイフルフラワー主宰の松川厚子先生の作品です。同じヒビヤフラワーアカデミー出身で、同窓会幹事も務めております。先生とは、昨年から仲良くさせて頂いております。とってもやさしくて素敵な先生です。作品もとってもやさしい素敵な作品でした。松川先生は、アカデミーの同窓会幹事でもありますので、今年の7月にあります同窓会作品展!!今まで参加したことがなかったのですが、松川先生は毎回参加されるということで、私も今年、初参加させて頂きまーす。5月31日が申込締め切りでしたので、ギリギリ間に合いました。松川先生にまたお会い出来るのが、今から楽しみです。
先生、どうぞよろしくお願い致しますね。
そうそう!!松川先生、5月に発売されましたフォーシーズンズプレスのベストフラワーアレンジメントの表紙を飾りました。
すごいです!!
おめでとうございます。
そちらも爽やかでとっても素敵です。まだご覧になっていない方は、是非、松川先生の素敵な作品をご覧くださいませ。

 


変わってしまった… [お見舞い]

こんにちは。また久しぶりのアップとなりました。

アップする間に、東日本大震災により、日本が…世の中が…変わってしまいました。遅くなりましたが、

謹んで地震被害のお見舞い申し上げます。

3月のレッスンは、自粛させて頂き、4月からレッスンを始めました。私にも何か出来ることはないかと…4月、5月、6月のレッスン料の一部をまとめて、日本赤十字社へ寄付させて頂くことにいたしました。レッスンに参加頂いております生徒の皆様にもお礼申し上げます。

前回のブログのタイトルで「真剣に生きる」と書きましたが、改めて「真剣に生きよう」と思いました。生きていることを無駄にしてはいけない…被災された方々に申し訳ないという思いになりました。

私に出来ること…まずは自分自身、一生懸命生きること!! 自分自身の事が出来てこそ、人に何かしてあげられるのだと思います。これまで以上に、花が好きなり、人に教えることが好きになりました。このお仕事を天職と思い、私にしか表現できないこと、私にしか教えられないことが、きっとあると信じて、小さいなスクールですが続けていこうと決心いたしました。

皆様、これからもどうぞ宜しくお願い致します。

freshl1.jpg

ガーベラやバラよりも小さい芍薬のつぼみ…咲けば周りの花より大きくゴージャスに!! 今の季節で大好きな花です。写真の芍薬も後日、見事に咲いてくれました。咲いた姿も写真を撮っておけばよかったわ。[ふらふら]

コップや花瓶に、一輪挿しでもいいので、皆様も是非、芍薬で季節を感じてくださいませ。元気がでてきますよっ。

 


今年の抱負は「真剣に生きる」 [自己啓発]

皆さん、こんにちは。ラ・ペーシュの太田賞子です。

今日も春らしい良いお天気ですね。もうすぐ2月も終わってしまいますね。はやーい。

毎年1月の前半の半月は、レッスンなど、お休みして昨年の出来なかった事は何かこれからどうやっていこうか?などと見直しながら、今後の予定を組んだり、一年の目標を立てる時間を作っておりました。

今年の1月前半は、百貨店のお仕事が入っておりましたので、それも出来ず、後半は百貨店の仕事が終わったとともに、またまた体調を崩してしまい、風邪をひいたり、貧血もひどくなり、このままの数値だと、輸血しなくちゃいけなくなりますよ!っとまで言われてしまい、自分の健康を取り戻すのがなにより先で、ゆっくり休ませて頂いております。

ということで、今年も2カ月が経とうとしておりますが、これからの事、きちんと考えていこうと思います。

初夢に、自分が死んだ夢をみました。(えーっ!! 大丈夫かな?私?)と思い、ネットで夢占いを調べてしまった。自分が死んだ夢は、実はこれで2回目です。数年前にも見ていて、そちらの夢の方が、恐ろしかったですよ。真っ青な空の下、真っ白な壁の前に立たされて、大勢の人に銃で撃たれて死ぬ夢です。(今では、思い出すと笑えます。)痛くはないのですが、からだのあちこちに球があたっている感じがあって…前世で何か悪い事でもしたのかしら?

夢占いで、死ぬ(死んだ)夢は、こう書かれておりました。

あなたの中にある何かが消え、新しい価値観や考え方などが生み出されることを意味します。今の生活の中で、逃げ出したい、やり直したい、変えたいといった気持ちがあるのかもしれません。あなたが死ぬ夢なら、自分の中にある不必要なものが清算され再生するという良い意味を持ち、過去の自分が消え新しい自分になることを示します。

死刑の夢

過去の自分との決別を示します。ココロの中にある後悔や未練などを一掃したいという思いがあるのかもしれません。古い考えやこだわり・苦い思いを捨て去り、非を認め反省したなら新しい自分として一歩を踏み出しなさいというメッセージなのでしょう。悪い夢と思いがちですが、過去や古い傷・嫌な自分をバッサリ断ち切るというよい意味合いをもつ夢です。
 

殺される夢

夢とは逆に幸運を暗示します。あなたの欠点や未熟な部分が人間的に成長しているしるし。また近く悩みや不安が解消されそう。運気は上昇です!誰かが殺される夢も同様によい意味をもちます。ただし夢の中で殺された人物があなたの知っている人で嫌いな相手の場合は、いなくなってほしい・縁を切りたいという思いの表れです。

だそうです。悪くなくて良かったです。

今年は、出だしは遅いですが、これまで以上に真剣に仕事に取り組んでいこうと考えております。

「まぁ、どうにかなる」は返上し、楽しいことだけに逃げず、価値あるものにエネルギーを注ぐ訓練をしていこうと思います。

大人になると自分の事で、真剣に本気で叱ってくれる人なんていないですよね。相談にのってもらうにしても、自分も正直にありのままをさらけ出せるか?というとそこまで強い人間じゃない。5、6年前からになりますが、有名な人の言葉や格言、心に響いた言葉などをノートに書きためては、思い悩んだ時や、自分がどうするべきか決断する時などに読み返し、自分を元気付けております。私の今に当てはまる言葉のほんの一部をご紹介いたします。

If you only do what you know you can do - you never do very much.(出来るとわかっていることだけやっていたら、いつまでたっても、必死で取り組むということがない。)…………教育者トム・クラウスの言葉

Putting off an easy thing makes it hard. Putting off a hard thing makes it impossible.(簡単なことも、後回しにすると難しくなる。難しいことを後回しにすると、それは不可能なものになる。)…………著述家ジョージ・クロード・ロマリーの言葉

Too often we underestimate the power of a touch, a smile, a kind word, a listening ear, an honest compliment,or the smallest act of caring, all of which have the potential to turn a life around.(笑顔、親切な言葉、聴く耳、正当な評価、または周りの人の人生を幸せにする可能性を秘めている思いやりなど、私たちの周囲にあふれた行為は、あまりにも過小評価されている。)…………絵本作家レオ・バスカーリアの言葉

The great thing in this world is not so much where we are. but in whatdirection we are moving.(世の中で重要なことは、私たちが今どの状態にあるかではなく、どの方向に進みつつあるかだ。)………医師オリバー・ウェンデル・ホームズの言葉

Keep away from people who try to be little your ambitions. Small people always do that, but the really great make you feel that you too. can become great.(あなたの野心を小さくする人々とは距離を置きなさい。小さい人間はいつもそうするのだが、本当に偉大な人間は、あなた自身も偉大になれると思わせてくれるものだ。)………作家マーク・トウェイン

Trust yourself. Create the kind of self that you will be happy to live with all your life.(自分を信じなさい。幸せな気持ちで一生を共に出来るような、自分を創り出すのです。)…………政治家ゴルダ・メイアの言葉

あなたの心に響いた言葉はありましたか?

自分の人生、どう生きていくのか、自分で考えていかなくては駄目ですね。楽しい人生を送る為に自分探しをしていきましょう。

今日は、ちょっと堅苦しい感じでしたが、たまにはいいですよね。では、また。 

 


 


 


娘が雑誌に載りました。 [flower magagine]

皆さん、こんにちは。ラ・ペーシュの太田賞子です。

またまた、久しぶりのUPとなりました。いつもお待たせしてごめんなさーい。

タイトルがいきなり衝撃的!! (子供いたの~? 何カミングアウトしてんの~?)

名前は「プラウディちゃん」 (えーーーーっ! しかもハーフ? うそでしょー!?)

なんてねっ。うそでしたぁーーーー。

今年1月末に発売されました草土出版「PRETTY PRESERVED Vol.27」に私の作ったカーネーションベアが掲載されています。

とっても可愛く撮って頂きましたよん。[揺れるハート]いつもありがとうございます。

kuma1.jpg

お洋服は、「and r」の伸縮性のあるおリボンを使用しています。春のニットのワンピースみたいで、とってもガーリーに仕上げました。

ベアの素材は、フリーズドライフラワーを使用。お洋服のリボンは、今回も糸で縫っていません。全てリボンをワイヤリングしたリボンワークです。

作り方は、ブーケのように束ねて作っていくんですよぉーっ。

ご興味のある方は是非、レッスンにいらしてくださいね。百貨店で販売したところ、ベアちゃん!! 買われた方の殆どの方が男性でした。ちょっとびっくり致しました。

昨日は、パンダが上野動物園にやってきましたね。…っということで、パンダも試作してみました。ローズガーデンの清水先生に写メしたら、息子さんが犬?って言ってたました。(笑)っとお返事がきましたので、もうちょっとパンダらしく見えるように頑張りまーす。[るんるん]今年の干支のうさ子も試作中です。出来たらブログに載せますね。お楽しみにーっ。

panda.jpg

この間、銀座でお茶していたら、パンダが一生懸命お仕事していました。

panda1.jpg

背中に哀愁が…お疲れ様です。

あっそうそう。今年の抱負を語るといっておきながら、語っておりませんでした。また次回ですね~。


今年の抱負を語る前に…2 [お知らせ&ご報告]

皆さん、こんにちは。ラ・ペーシュの太田賞子です。

昨年のお話はいよいよ12月に入りました。体調はあまり良い方ではありませんが、12月もかなりハードな毎日になり、体調悪くしている場合ではないくらいの忙しさでした。

12月1日~2週間、日本橋フロールエバーギャラリーでクリスマスの展示会に、ローズガーデンの清水先生と参加しており、今回はプラウドゥ・ローズも二人で立ち上げた事もあり、クリスマスギフトをテーマに、お揃いのものを作りました。カラー別に担当し、私は赤を清水先生はピンクを担当。フロールエバーの社長の奥様のメリーさんに、アメリカのクリスマスみたいで素敵!!と褒めて頂きました。メリーさんは、私のミッドタウンでのあのバッグの作品をとても気に入ってくださって、フロールエバーのカタログに載せて頂いたり、IFEXで展示出来たのもメリーさんの一声があったからです。どうもありがとうございます。気に入って頂けただけで、とても嬉しかったです。

2010_1207taiken0001.JPG2010_1207taiken0002.JPG

作成する時間があまりとれませんでしたので、ちょっとシンプルですが、リースやガーランドは大きいので、目を引きます。展示が終わった後、これらは、池袋西武百貨店へ展示いたしました。資材をご提供下さった東京堂も西武へ持っていくとお伝えしましたら大変喜んでいただけました。

2010_1210xmas0001.JPG

フロールエバーのカルディナス社長が展示に参加した先生方をお食事会に誘ってくれました。左からメリーさん、社長、松川先生、清水先生、井田先生、私、フロールエバーの高見さん、半田さんです。私と高見さんの所が、太陽の光がかなり眩しくて、私の顔がかなりのっぺらぼうになっちゃっています。(笑)

12月1日~25日、池袋西武百貨店7階リビング内でローズガーデンのプリザーブドのクリスマス商品の販売も急に決まり、プラウドゥ・ローズの商品もそこへ出すということで、清水先生と一緒に商品作りをし、販売にも加えて頂きました。

場所がとっても良かったので、皆さん足を止めて作品一つ一つご覧になっておりました。25日間で500個近く売れました。

百貨店からも大変喜ばれ、25日を過ぎても注文があるくらい、かなり好評でした。1日20個は売れてしまうので、毎日毎日作っては補充しの繰り返しで、帰りは、終電が多くヘトヘトでした。

2010seibu0003.JPG2010seibu0006.JPG
2010seibu0002.JPG2010seibu0010.JPG
2010seibu0008.JPG

通路側には、お客様が興味を示して頂けそうな、今話題のジェルアレンジやスイーツアレンジ、大きなクリスマスリースにガーランドを飾りました。50個近く作ったスイーツアレンジも完売でした。24日のイブは男性のお客様が大変多かったのが印象的でした。

また一人の方が、大人買いといってもいいくらい、大量に購入してくれて、そんな素敵なお客様が何人かいらっしゃったのも今回印象に残っております。

2011年1月6日より2週間、そう明後日から!渋谷東急百貨店でも物販が決まりました。

また気持ちを切り替えて、そして気持ちを引き締めながら頑張ります。そちらも、ブログでアップしますので、お楽しみに!!

12月は展示会もあり、物販もありでいっぱいいっぱいでしたが、プラウドゥ・ローズで体験レッスンの募集をかけたところ、これがまた大変好評で、レッスンも銀座、自由が丘を中心に行っておりました。クリスマスリースとベアの2つだけにしぼり、募集しましたらやはり一人が両方作ってくれたり、30名以上の方がいらしてくれました。

ありがとうございました。

kuma_wreath.jpg2010_1207taiken0005.JPG

カメラを忘れてしまうことが多くレッスン風景がなかなか撮れなくて、それがとても残念でした。

12月27日に、お世話になった各資材屋さんに清水先生とごあいさつまわりをし、清水先生とは29日まで、今度の渋谷東急百貨店の打ち合わせをいたしました。

昨年は、嫌なことも沢山ありましたが、素敵な出会いもありました。今年も自分で納得できる生き方をしていくためにも、今年の抱負を次回のブログに語りたいと思います。

 


今年の抱負を語る前に… [お知らせ&ご報告]

こんにちは~。ラ・ペーシュの太田賞子です。

年末年始は、ゆっくり休めましたでしょうか? 明日から仕事始めの方もいらっしゃるのでは? 実は私も今夜から作品をせっせっと作らなければなりません。昨年年末もまた30日までバタバタとしておりました。なので大晦日と元日だけはのんび~り、まった~りと過ごしました。2日は近所の本村神明社へお参りへ行ってきました。

年末の大掃除はとても無理でしたので、小掃除で!! 10月に新築に引っ越したのに、綺麗なお部屋で過ごしているはずが!! なぜか散らかし放題で!! いろんな所に書類やら資材やらの大小の山々が!! そして時々雪崩をおこし!! その時に片付ければいいのですが、また同じように山を作ってしまいます。塵やホコリをお掃除してくれるお掃除ロボのレベルではなく、人間並みに整理整頓してくれるお掃除ロボが欲しいです。…っとこんな気持ちでいてはいけませんね。片付けよーーーーーっと!!

山といえば、引っ越してきたお部屋から富士山が見えます。前に住んでいた所と近いのですが、こんなにも景色が違うとは!!

前に住んでいた所は、二俣川駅から徒歩6分で、6階建ての6階角部屋、厚木街道と保土ヶ谷バイパスの本村インターのすぐ近くでしたので、窓を開けると車の騒音もかなりなものでした。引っ越し先も同じ二俣川駅から徒歩4分で、7階建ての6階角部屋です。大通りからちょっと離れているので、景色も外もとっても静かです。

k1.jpg

上の写真は、以前住んでいた所のリビング側のバルコニーからの風景

k2.JPG

そして引っ越し先のリビング側バルコニーからの風景。夕焼けの風景をカメラで撮ってみました。この季節の富士山は真っ白な雪化粧でそれはそれは美しいです。

引っ越ししてから二俣川でのレッスンはお休みしておりまして、二俣川教室へ通って頂いている生徒さんには、まだ引っ越しのお知らせをしておりません。

今年は1月の後半からレッスンを再開致しますので、もうしばらくお待ちくださいませ。

前回のブログに引き続き、昨年の11月、12月のお話を致しますね。

11月に入り、今までの疲れがどっと出てしまい、ついにダウンしてしまいました。もともと慢性的な貧血で、普段から疲れやすいのですが、11月はかなりひどく、いろんな病院へ通院しておりました。お仕事は、二俣川と鶴見教室は年内お休みさせて頂き、セーブしながらどうしてもやらなければいけないものだけに致しました。

lppr1.jpg

ローズガーデンの清水さゆり先生と一緒に立ち上げた、「プラウドゥ・ローズ」が、10月の恵比寿三越から本格的に活動をはじめました。「プラウドゥ・ローズ」という名称は、元々ラ・ペーシュのバラの開花コースの名前でしたが、開花を含め、斬新なアイデアやデザイン、技術をご提案していこうという団体名称に致しました。協会のようなものです。ただ、お花業界には沢山の協会がある為、あえて協会にはしておりません。

これまで培ってきたローズガーデンとラ・ペーシュのアイデア・技術の良いとこどりが「プラウドゥ・ローズ」です。

プラウドゥ・ローズのロゴも完成致しました。ホームページは、それぞれのホームページで紹介していきますが、皆様にご理解頂く為に、簡単ではありますがプラウドゥ・ローズのホームページもございますので、是非ご覧ください。(まだ未完成です。)

http://proud-rose.com

お教室は、銀座、目黒、自由が丘、横浜(二俣川と新たに横浜に開設予定です。)で学べます。

12月にレッスンを開始しましたが、やはり銀座と自由が丘の場所がOLさんには人気です。体験レッスンを募集しましたら、30名以上の申込があり、大好評でした。それについてはまた次回のブログにご報告いたしますね。

以下の宝石店!! 実は目黒教室で使用させて頂いている宝石店なんです。

この日は、一千万円程のジュエリーが並んでおりました。ピンクダイヤやエメラルドの大きい事!!

まさにパワースポット。しかもケースから出して頂き、身につけさせて頂きました。宝石の似合う女性になりたいとはじめて思いました。[ぴかぴか(新しい)]

2010_1128taiken0001.JPG
2010_1128taiken0005.JPG2010_1128taiken0004.JPG
2010_1128taiken0010.JPG

上の写真は、モカ・アゲートと呼ばれている原石。下がアクセサリーにされたものです。自然が作り上げた模様は世界でたった一つだけのもの。こちらも身につけさせて頂きましたが、写真のように見るのと身に付けた感じが違っていてかなり素敵でした。

2010_1128taiken0008.JPG2010_1128taiken0009.JPG
2010_1128taiken0007.JPG

こんな素敵な場所で、レッスンが出来るのはそうないですよね。皆さんも一度いらして下さいませ。

体調もこの時は、元気になりました。

12月のお話は、次回のブログに致します。それでは、また遊びに来てくださいね。

 


今年も宜しくお願い致します。 [お知らせ&ご報告]

明けましておめでとうございます。

昨年の9月以来、ブログがUP出来ない状態でありました。生徒さんからの沢山のメールやお電話にもきちんと対応が出来ないまま、新年を迎えてしまいました。

2010年…皆さんはどのような年でしたか?昨年の私はといえば、気持ちや時間に余裕が持てず、苦しい年であり、悲しい年でもあり、仕事(お花)の面では、HAPPYな年であり…と良いことと悪いことが極端に起こった年でありました。

新しい年を迎えて、気持ちを切り替え、HAPPYな年にする為にも、昨年の出来事をブログに書き留めておこうと思います。

昨年9月16日に父が肺がんで他界致しました。年明けに検査を何度かし、肺がんであることがわかり、4月から抗がん剤や放射線治療をはじめ、私たち家族には、初期なのか末期なのかも明かさずに、入院もせず通院で治療しておりました。はじめは元気でしたので、こんなに早く亡くなってしまうとは誰も思っておりませんでした。抗がん剤治療をはじめてから3カ月くらい経ち、救急車で運ばれる回数も増え、亡くなる時も救急車で運ばれた6日後、入院先の病院で家族に見守られながら静かに永遠の眠りにつきました。

そんな状況でありながら、9月に入ってすぐに衝動的に新築マンションを購入してしまっており、手続きや10月中には引っ越しをしなければならないのと、お花の仕事では雑誌の作品の締め切りがあり、穴をあけるわけにもいかず、複雑な気持ちで休む間もなく動き回っておりました。

10月20日になんとか引っ越しを終えるとすぐに、10月28日~30日に幕張メッセで行われる「第7回 国際フラワーEXPO IFEX(アイフェックス)2010」にフロールエバー(アスク)からのご依頼でフューネラル(葬祭)展示ブースに作品を出展しなければならず、開催前日ギリギリまで作品を作っておりました。

IFEXは、花業界アジア最大。世界30カ国から1000社が出展している見応えあるイベントです。なので、作品は責任もって作らなければ恥をかいてしまいますし、何よりもフロールエバーのブランドにも傷を付けてはいけません。展示作品のテーマがフューネラル(葬祭)でしたので、亡くしたばかりの父を想いながら作らせて頂きました。

 

ifex1.jpg

 

そしてこのイベントの時から配られる出来たてのホヤホヤ「フロールエバー2011のカタログ」に私の作品が2点掲載されております。スパークリングローズを使用しての作品は、5月に行われたミッドタウンでの作品です。こちらの作品を大変気に入っていただけたようで、掲載される運びとなりました。もう一つの作品は、あじさいを使っての作品を作ってくださいとの事で、8月の終わり頃に作成いたしました。

floreverk1.jpgfloreverk2.jpgfloreverk4.jpg
そしてこちらの専門誌も出来たてのホヤホヤ
草土出版社「PRETTY PRESERVED Vol.26」にやはり2点掲載されております。

今回もかなり派手な表紙ですねん。

表紙のコサージュは、フランス国家が認めるほどの才能をお持ちの有名人!! マダム・ギエさんの作品です。

巻頭ページはマダム・ギエさんの素敵な作品がいっぱい載っていて、嬉しくなっちゃいました。

出版社の方が、実物が本当に素敵で可愛くって~っとお話してくださいました。

prepre26.jpg

prewreath2.jpg

こちらの作品は、横浜ディスプレイミュージアムから花材協力を頂きました。いつもありがとうございます。

アーティフィシャルフラワーを使って、グリーン色のリースを作成するのが、今回の一つ目のテーマです。グリーン色のリースというとモミやヒバなどのクリスマスリースを作りたくなりますが、他の先生とかぶりそうな気もしましたので、横浜ディスプレイミュージアムの方に、明るいグリーンを揃えて頂きました。クリスマス関係なく一年中飾れるリースに仕上がりました。形も楕円に組んでみました。楕円形は優雅なイメージを与えてくれます。まんまるリースにちょっと飽きた方は是非、楕円形に挑戦してみて!!

prewreath.jpg

もう一つの作品はディアドロップ形のふんわりリース。ベースはワイヤーに毛糸を巻きつけたオリジナルリースです。

リボンは太いウールリボンを使用し、優しくて、心温まるリースに仕上げました。

まんまるリースに飽きた方!! ディアドロップ形のリースもなかなかいいですよ~。こちらも是非挑戦してみてくださいね。

9月、10月はこんな感じで大変な毎日でした。

bridal.jpg

そうそう!! 10月初めには、恵比寿三越にて、ローズガーデンの清水さゆり先生がプロデュースしたブライダルブーケショーにブーケをフリーズドライで制作致しました。写真の真中のブーケが私の作品です。この日は、カメラを忘れてしまったので、携帯のカメラで撮りました。ブーケは今年流行りのファーを沢山使ってのラウンドブーケ!! なかなか好評でしたよ!!

アップの写真が無くて残念です。

以上が9月~10月の間のお話です。まだまだ沢山ありますが、次に書くことに致します。

最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。